みんなの助け合い口コミポータルサイト - 口コミ広場

口コミ広場

口コミ掲示板 > 健康 > 整体・マッサージ > 寒さと、関節の痛み

寒さと、関節の痛み

注目トピック機能を利用するには、口コミ広場メンバー登録が必要です。
口コミ広場メンバー 新規登録

Dr,ナイスミドル さん

2017/11/04 16:25

気候が寒くなってきたり、部屋の冷房が強かったりすると、「膝や腰の関節が痛んで、動くのが辛くなる」、という方が多くいます。
動作時に痛みを感じるだけでなく、膝や腰にダルサや鈍痛が続いたり、関節がギクシャクした感じになって、思うように動かなかったりします。
このように、身体が冷えると、関節に、違和感や痛みの出る症状を、『寒冷痛(かんれいつう)』と言います。


寒冷痛は、寒さだけでなく、低気圧が近づいてきても、痛みが、起きてくる事があります。
これは、神経が、“筋肉をクッション”として、血管沿いに走行しているので、筋肉の状態が変化して、神経が影響を受け、痛みを発する為です。


主な原因として、運動不足や、加齢や病気などで、普段でも、関節部分の筋肉が、弱ったり、衰えたりして、“血液の流れが悪くなっている”事が、大きく影響しています。
寒くなると、体温が奪われないように、身体の外側の血管が縮むので、余計に、筋肉内の血流量が、不足するようになります。
このような時に、身体を動かすと、血液から取り込む酸素が不足し、関節部分の筋肉の、瞬発力や持久力が働かず、痛みが起きます。


更に、寒さによって、痛覚や触覚などの感覚が、敏感になっている事も、影響しています。
寒さで、筋肉が緊張するので、痛覚や触覚などの神経が圧迫されて、ジンジンする感じや、シビレ感などが起きるように、神経が過敏になる為です。
関節部分にコワバリがあると、身体を動かした時に、敏感になっている神経も、強く刺激されて、思わず「アイタタッ!」と、痛みが大きくなります。


また、血行や神経の問題だけでなく、寒冷痛が起きる関節にも、問題を起こす原因があります。
例えば、肩や腰の関節のように、動かせる範囲が、比較的大きいにも関わらず、動かす事が少なくなっている場合です。
筋肉の働きが低下し、血行が悪くなっているので、寒くなると、神経が敏感になって、痛みを起こし易くなります。


また、身体を絶えず支え続けて、負荷がいつもかかる関節も、寒さで、痛みが起き易くなります。
例えば、膝や腰の関節のように、毎日の生活の中で、筋肉の緊張や疲労が続き、しかも、曲げている事が多いと、尚更です。
関節部分に、負荷が多くかかるので、寒くなると、余計に血行が悪化し、筋肉に、いつも以上の負荷がかる為です。


この為、寒冷痛には、痛む所を温めるだけでなく、関節付近の筋肉の、本来の柔軟性を、回復させる事が大切です。
関節付近の、筋肉の柔軟性を回復させると、関節の動きがスムーズになるだけでなく、筋肉の硬直による、神経への刺激が減少する為です。
特に、膝や腰は、体重の負荷がかかる場所なので、関節周囲の筋肉の柔軟性を回復させると、痛みを解消させる効果があります。
しかも、筋肉の瞬発力や持久力が改善されるので、立ち上がりや座る時などが楽になり、日々の動作の不安も無くなります。


当院は、血流改善や神経の機能を回復させ、筋緊張やそれに伴う硬結、不快感、疲労感、及び疼痛を、緩和させる治療を行っています。
マッサージの施術時間は、15分からです。  ご相談は、[メール]、または[電話]でも、お受けしています。


(HP) http://nqf32971.cocolog-nifty.com/blog/

今の気持ち  ショック

レス・コメント (特定の人へレスするには、各投稿左下の「レス」ボタンを!)

ソーシャルブックマークに登録する:      

美容外科・皮膚科の口コミ広場特集。城本クリニックの美容整形を体験レポート!

城本クリニックの徹底調査レポート!

仕上がりの美しさまで追求するキャリア十分の専門医による本格的美容医療を提供。
城本クリニックが選ばれる理由を徹底取材!

全国25院、20年の実績。安心と信頼の美容医療なら、城本クリニック。

医療脱毛ならフェミークリニック

患者さまからの口コミで選ばれ続けて28万症例。開院16年の信頼と実績のフェミークリニック。

 いいね!
0

 注目中
0

 投稿者数
2


Dr,ナイスミドル
さん (1)
マッサ
さん(1)