みんなの助け合い口コミポータルサイト - 口コミ広場

口コミ広場

口コミ掲示板 > 健康 > 整体・マッサージ > 首・肩・背中の、疲労や緊張による頭痛(緊張型頭痛)

首・肩・背中の、疲労や緊張による頭痛(緊張型頭痛)

注目トピック機能を利用するには、口コミ広場メンバー登録が必要です。
口コミ広場メンバー 新規登録

Dr,ナイスミドル さん

2018/04/25 16:39

【 神経の過敏から、痛みの回路に 】

緊張型頭痛は、『肩こり頭痛』と言われます。
これは、首から肩・背中にかけての過緊張が続くと、周辺の神経が過敏となり、頭まで痛みが伝わる回路が出来てしまう為です。
この為、精神的緊張(交感神経系)が、いつも高い状態になると、頭痛の引き金となって、絶えず緊張型頭痛に悩まされるようになります。


「中高年に、緊張性頭痛が多い」と、言われるのも、この理由からです。
この年代になると、職場だけでなく家庭でも、責任が重くなる事や、人間関係が複雑化し、精神的なストレスが強まる上に、将来に対する漠然とした不安も増すようになります。


それでも、頭痛が軽度で、一時的ならば、市販の鎮痛剤でも、痛みを緩和できます。
しかし、症状が続いたり、悪化したりして、肩や背中の筋肉内にシコリ(硬結)ができてしまうと、鎮痛剤だけでは、解消できなくなります。
シコリができると、血流が遮断されて、老廃物が滞留し、酸素不足になるので、ますます神経を刺激し続けるからです。


この為、ちょっとした疲労や緊張でも、神経が敏感に活性化する回路が出来上がるので、ますます、頭痛が起き易くなります。


【 首から背中の、緊張緩和 】

この為、緊張型頭痛の震源地となっている、神経が敏感に活性化する回路を、無くす為には、首から背中の筋肉の、過緊張と血行を回復させる事が必要です。
特に、筋肉内部に、シコリができている場合は、その箇所を確認して、解消させる事が必要です。


シコリができていると、気が付かないうちに、首や肩の緊張を強めます。
自分でも、筋肉の内部で、コリコリと感じられるのを、自覚できます。
しかし、この箇所は、神経が過敏になっているので、脳に、「痛い」という信号を伝える箇所になります。


しかし、首・肩・背中などの筋肉は、異常に緊張しているのが感じられていても、背面になるので、自分で、自分筋肉の状態を、チェックし、柔軟性を回復させる事は、困難です。
しかも、中高年以降になって、姿勢が崩れていると、首や肩の筋肉が絶えず緊張しているので、筋肉の柔軟性がなくなって、硬くなっています。


このような、筋肉の疲労や緊張による症状には、東洋医療に基づいたマッサージ治療が、効果的です。
特に、筋肉の硬結部(シコリ)には、ツボ(経穴)刺激を利用します。


また、“速効性“という部分でも、マッサージ治療が、期待される治療法です。
薬のように、効くまでに時間がかかる治療法ではなく、患部に直接、刺激を加えたり、柔軟化を図ったりする為です。
更に、ツボ(経穴)刺激も、血行や神経の障害に、ピンポイントな治療法になっているので、治療効果を早める働きがあります。


当院は、東洋医療をベースに、首や肩の筋緊張の解消や、神経や血管への圧迫を除去し、症状の解消を行っています。
マッサージの施術時間は、15分からです。  ご相談は、[メール]、または[電話]でも、お受けしています。


(HP) http://nqf32971.cocolog-nifty.com/blog/

今の気持ち  ショック

レス・コメント (特定の人へレスするには、各投稿左下の「レス」ボタンを!)

医療脱毛ならフェミークリニック

患者さまからの口コミで選ばれ続けて28万症例。開院16年の信頼と実績のフェミークリニック。

 いいね!
0

 注目中
0

 投稿者数
1


Dr,ナイスミドル
さん (1)

参加中のビジターはいません。